教員イメージ

教授 社会福祉学Ⅳ研究

担当科目

公的扶助論、福祉行財政論、ソーシャルワーク論Ⅱなど

研究テーマ

  • 生活保護行政の運営実施
  • 生活保護ケースワーク・査察指導のあり方
  • スクールソーシャルワークによる児童・生徒への援助活動

メッセージ

 2008年度から、本格的に実施されているスクールソーシャルワークについて研究しています。学校における児童・生徒の課題解決のためには、学校だけではなく、家庭や地域も含めた環境に視点をおいた支援が必要になっています。このような状況のなか、社会福祉士がスクールソーシャルワーカーとしてどのような役割を果たしていけばよいのか、考えていく予定です。