桜圃会賞


趣旨

 山口県立大学同窓会桜圃会は昭和18年の設立以来、会員相互の親睦を図り、各自の教養を高め、母校の事業を支援し、併せて社会の進展と文化の向上に寄与することを目的に事業を展開してきました。このたび、21世紀の初頭にあたり母校が創立60周年を迎えたことを記念して山口県立大学同窓会『桜圃会賞』を設け、地域社会の振興と文化の向上に寄与した会員の活動をたたえ、以って母校と会員と地域社会とのつながりを強めその発展を願うものです。

授賞の内容

 本事業は会員および準会員を対象とし、次の三つの授賞領域を設けます。

(1) 桜圃会功労賞
これは、会員を対象とし、地域社会への長年にわたる貢献に対して、賞状と記念品を授与します。
(2) 桜圃会奨励賞
これは、原則として50歳未満の会員を対象とし、地域社会への貢献が期待される事業活動に対する支援として賞状と奨励金を授与します。
(3) 桜圃会学生賞
これは、準会員(在学生)を対象とし、地域社会への貢献が期待される事業活動に対する支援として賞状と奨励金を授与します。なお、活動報告を必要とします。


授賞の対象者

 桜圃会功労賞は、会員若しくは会員が主催するグループや団体を対象とします。桜圃会功労賞に応募する会員は、桜圃会本部あるいは支部の推薦、または他の会員の推薦を受けることとします。また、桜圃会奨励賞は、会員(原則として50歳未満)若しくは会員が主催するグループや団体を対象とします。桜圃会奨励賞に応募する会員は、桜圃会本部あるいは支部の推薦、または他の会員の推薦を受けることとします。また、桜圃会学生賞は、準会員若しくは準会員が主催するグループや団体を対象とします。桜圃会学生賞に応募する準会員は、山口県立大学教職員の推薦を受けることとします。

授賞対象となる分野と内容

 次のいずれかに該当する活動において特に顕著な貢献をなしたものに対して桜圃会功労賞を、また、顕著な貢献が期待されるものに対する支援として桜圃会奨励賞並びに桜圃会学生賞を授与します。

(1)地域社会や文化の振興に寄与する活動
(2)生活文化の創造や普及に寄与する活動
(3)文化的環境づくりに寄与する活動
(4)地域社会や文化を担う人材育成に寄与する活動
(5)その他、選考委員会が認めるもの

応募日程

応募期間:6月1日~8月31日まで
結果発表:10月(予定)

選考方法、および表彰

 選考は山口県立大学同窓会桜圃会の桜圃会賞選考委員会で審査のうえ、桜圃会理事会で決定します。選考結果は学内外に公表し、山口県立大学桜圃学術三賞とあわせて授賞式を行いその栄誉をたたえます。

平成30年度桜圃会功労賞

受賞者

該当者なし

平成30年度桜圃会奨励賞

受賞者

該当者なし

平成30年度桜圃会学生賞

受賞者

食育系課外活動 地産地消プロジェクト「やまぐち食べちゃる隊」
リーダー 管優花

業績の概要

「食育系課外活動 地産地消プロジェクト『やまぐち食べちゃる隊』」

選考の理由

 山口県の食料自給率向上を目的とした地産地消プロジェクトは、平成22年に組織されて以来、企業や地域とコラボして切磋琢磨しながら今日に至る。 その活動実績は別添応募申請書のとおりであり、要約すると次の如くである。
1)「初夏の地産地消フェア」を食育月間の6月に、「秋の地産地消フェア」を11月に、各々研究開発したメニューを学食の委託業者の協力を得て「ランチセット」として提供した。会食した学生・教職員・地域住民にアンケート調査をし、解析・評価を踏まえて反省点・改善点を協議して次なる企画・実施へと進めている。
2)県東部錦町特産の「こんにゃく」を使用したレシピの研究開発、および県中部椹野川の「あさり」「もずくがに」を使用したレシピの研究開発を実施して提供している。レシピには県北部特産の「長門ゆずきち」や山間部特産の「美東ごぼう」県特産の「はなっこりー」等々、県産食材を多々使用している。
3)メニューの研究開発レシピの提供は、家庭のみではなく食育重視の学校給食をはじめ、集団給食施設でも利用可能な大量調理に適応している。栄養・経済・安全・時間・味覚を追求し、普及拡大を図るべく精力的に活動している。
 終わりに、プロジェクトのメンバーは管理栄養士・栄養教諭を目指す1年生から3年生までの49名であるが、学科には多くの必修科目・講義・実験・実習(学内・学外)が課せられ、更に国試対策と超多忙の中にあって本活動に精力的に努力を積み重ねている。しかも組織構成が1年生から3年生の学生である。このことは、とかく各学年間の絆が希薄になりがちな現在において貴重なことであり、また継続性・伝承性が保障される。更に卒後、県内外で社会人となってからも生涯の人生に役立つと共に、地域社会や文化の振興、生活文化の創造や普及に寄与するものと確信する。
 平成30年度桜圃会賞選考委員は、全会一致で「食育系課外活動地産地消プロジェクト「やまぐち食べちゃる隊」」に桜圃会学生賞を授与することとした。

受賞者

山口県立大学合氣道部
主将 吉迫可奈

業績の概要

「合氣道」

選考の理由

 「山口県立大学合氣道部」は、平成4年に同好会として発足して以来、学内外を問わず広く様々な活動を継続的に行ってきた。昨年は学内において、創部25年にあたる記念行事として、25周年記念演武大会が関係者を招いて盛大に開催された。この行事により、これまでの活動の歴史も含め、地域に合気道部の存在を更に印象づけることができた。
 また、学外においては毎年恒例の古熊神社での奉納演武をはじめ、主体的に地域の様々な人々との関わりを大切にした活動を行っている。今年の4月には、レノファ山口の企画の1つであるオレンジドリームパークにおいて、レノファ山口のサポーター等に対し、演武の披露だけでなく合気道を体験してもらう活動も行った。
 創部から26年目を迎える本年においては、12月より中四国学生合気道連盟の委員長校となることが決定し、本連盟の中心的役割を担うまでに発展した。
 こうした活動は、合気道を通じて日本文化の伝承と地域社会の発展に寄与するものであり、桜圃会賞受賞の対象である「地域社会や文化の振興に寄与する活動」に該当するものである。
 平成30年度桜圃会賞選考委員会は、全会一致で「山口県立大学合氣道部」に桜圃会学生賞を授与することとした。

過去の受賞者

桜圃会功労賞
桜圃会奨励賞
桜圃会学生賞

応募様式ダウンロード

桜圃会功労賞関係

・桜圃会功労賞応募申請書
功労賞申請書(Word 29KB)
功労賞申請書(PDF 45KB)

・桜圃会功労賞応募推薦書
功労賞推薦書(Word 29KB)
功労賞推薦書(PDF 29KB)

桜圃会奨励賞関係

・桜圃会奨励賞応募申請書
奨励賞申請書(Word 37KB)
奨励賞申請書(PDF 45KB)

・桜圃会奨励賞応募推薦書
奨励賞推薦書(Word 25KB)
奨励賞推薦書(PDF 29KB)

桜圃会学生賞関係

・桜圃会学生賞応募申請書
学生賞申請書(Word 37KB)
学生賞申請書(PDF 45KB)

・桜圃会学生賞応募推薦書
学生賞推薦書(Word 25KB)
学生賞推薦書(PDF 29KB) 

・桜圃会学生賞事業活動報告書
学生賞事業活動報告書(Word 31KB)
学生賞事業活動報告書(PDF 79KB)

問い合わせ先

山口県立大学同窓会桜圃会事務局
〒753-8502
山口市桜畠3丁目2番1号
TEL:083-925-7485(水・金曜日 10:00 - 17:00)
FAX:083-925-7485(随時)
Email:ouhokai@yamaguchi-pu.ac.jp