Yuccaの概要・利用案内

Yuccaとは?

 山口県立大学地域交流スペースYucca(ユッカ)は、学生・教職員と地域の交流を深め、地域の教育力と若者のエネルギーを生かし合いながら、生き生きとした地域社会づくりに資することを目的とし、開設されました。
 『Yucca(ユッカ)』とは、メキシコ原産の観葉植物で、未来に向かって力強く伸びる若者を象徴させて、日本では「青年の樹」と呼ばれています。地域交流スペースが、「青年の樹」のようにたくましく、地域に根付いて欲しいという願いを込めて付けられました。
 子育て支援活動や異世代交流活動など学生・教職員と地域の人々が共同企画して創る様々な地域活動や心とからだの相談室を実施しています。

Yucca利用案内

 地域交流スペースYuccaは学生・教職員と地域の交流を深める場としてスペースを提供しています。イベントや講座等の開催をご検討の際は、お気軽にご相談ください。

〒753-8502 山口市桜畠3丁目2-1
TEL 083-928-3561・ FAX 083-928-3021

アクセスマップ

使用時間

■ 平日・土日 9時~21時(年末年始12/29~1/3を除く)

利用申込み

 利用希望者は電話で空き状況を確認の上、下記の使用申込書をYuccaまたは地域共生センターへ提出してください。

問合せ:平日9:00~17:00
TEL083-928-3561
※不在時は地域共生センターへ転送されます

Yucca使用申込書

Yucca使用申込書

Yucca使用状況

施設案内

Yuccaには、様々な活動に使用可能な以下の5室があります。

ソファーが設置され、個別でお話をしたい方やくつろぎたい方などが利用可能な交流室1。

テーブルやプロジェクター、AV機器などの備品が多数あり、多目的な交流室2。

土足禁止の広いスペースがあり、子ども向けイベントや創作活動等に活躍しそうな交流室3。

45人までの教室形式。
講座の開催に最適なセミナー室1。

ミーティングテーブルを設置し、グループミーティングなどに向くセミナー室2。

これまでのYuccaで行われていた活動だけでなく、新しい利用方法が見つかるかもしれません。
地域の方々と学生・教職員との交流活動に、ぜひご活用ください。