社会福祉学部

社会福祉学部の目的

 地域社会における多様な福祉ニーズに対応できる広い視野と専門知識を有するとともに、福祉に関する問題解決に向けた実践力を兼ね備えた人材を育成します。

学科一覧

社会福祉学科

学部の構成

学部名 学科名 開設年度 修業年限 入学定員
社会福祉学部 社会福祉学科 平成 6年度 4年 100

社会福祉学部の歩み

1994年
4月
山口女子大学社会福祉学部開設
9月
社会福祉学部開設記念講演「社会福祉の今日と明日」(社会福祉学部顧問 一番ヶ瀬康子先生)
10月
社会福祉学部 開設記念講座「豊かな福祉の創造」於:山口市 
1996年

共学化にともない「山口県立大学」と改称、社会福祉学部には男子学生が5名入学。

1998年
3月
第一期生卒業。
社会福祉学部社会福祉学会(学内学会)発足。
2000年
10月
日本社会事業学校連盟「第30回社会福祉教育セミナー」開催。
2007年
4月
定員を80名から100名に増員。精神保健福祉士養成を開始。
6月
日本地域福祉学会第21回大会開催。
2009年

日本社会福祉士養成校協会中四国ブロックセミナー開催。

2010年
7月
日本社会福祉学会 中国・四国部会(第42回大会)開催。
2011年
11月
国際フォーラム開催。(テーマ:触法精神障害者の医療と福祉~デンマークの実践から考える~)