地域デザイン研究所


地域デザイン研究所 Institute of Arts & Design YPU

伝統と革新の調和 -メイド・イン・ヤマグチの再発見・創造・発信-

 山口県立大学は、地域の要望に応えることができる地域貢献型大学として、個性豊かな地域文化の進展に向けた教育・研究に取り組んでいます。
 「地域デザイン研究所」では、山口において育まれてきた暮らしや文化の中から「地域に眠るチカラ」を探り、地域振興に活用できる「カタチ」にしていくデザイン活動を展開します。
 本学が有する4つのデザイン領域(プロダクト・ファッション・グラフィック・メディア)を有機的に連携させて総合的なデザイン活動を展開することで、多角的な観点から「地域の文化資源」を再発見し、地域の皆様とともに「ものづくり」を通じた地域振興を推進します。

地域の文化資源を未来へ伝えるデザイン

 地域の文化資源を「地域に眠るチカラ」と捉え、「カタチ」を与えることで地域振興に役立てるためのデザイン手法を開発・研究します。

地域資源・デザインのアーカイブと情報発信

 調査・研究過程で得られた地域資源やデザイン成果の情報を社会に広げ、後世に伝えていくためのアーカイブおよび情報発信を行います。

地域で活躍するデザイン人材の養成

 地域の皆様と協働でデザイン活動を行うことにより、アクティブに活躍できるクリエイターの養成を支援するとともに、得られた知見を人材教育にも活用します。

お問い合わせ

山口県立大学 地域共生センター
TEL:083-928-5622(地域共生センター代表)
E-mail:design@ypu.jp