キャンパス移転


 山口県立大学の「医療・福祉や地域の活性化を担う人材の供給」、「社会人のリカレント教育の場」等の役割・機能をさらに発揮・推進するため、現施設が抱える課題解消を図り、適正な大学運営の基盤を整備することを目的に、法人設立者である山口県により、平成24年3月に整備計画が策定されました。

キャンパス移転に伴う授業時間の変更について

平成29年4月より、授業時間割の時刻が変更になります。 詳しくは、下記PDFをご覧ください。

キャンパス移転に伴う授業時間割の変更

新3号館(国際文化学部・社会福祉学部・図書館)及び新厚生棟(食堂等)の整備について

 第二期施設整備の第二段階として、新3号館及び新厚生棟の整備に向け、新3号館は平成29年度に建設工事に着工し、新厚生棟は平成30年度に建設工事に着工する予定です。
 ともに、平成31年度中に完了する予定です。

【整備のイメージ】


【完成イメージ全体】


【完成イメージ】
左) 新3号館(国際文化学部・社会福祉学部・図書館)
右) 新3号館・新厚生棟(食堂等)


新2号館(学部共通棟)及び新4号館(栄養学科棟)の供用開始について

 第二期施設整備の第一段階として、新2号館及び新4号館の整備に向け、平成25年度に実施計画が行われ、平成26年度に建設工事に着工、平成28年度に竣工、平成29年4月から供用開始となりました。

【完成図】
左) 新2号館(学部共通棟)
右) 新4号館(栄養学科棟)


未来の鍵を握る大学 パンフレット

桜の森プロジェクトへ寄附された皆さまへ

 新キャンパスの整備に当たり、平成12年に開学60周年記念事業として植樹した桜の一部を伐採せざるを得ない状況になりました。ご寄附をいただきました皆様方にはこの場をお借りしてお詫びいたします。
 新キャンパス完成の暁には、新たに植樹し、桜の森で彩りたいとの想いでおりますので何卒ご理解のほどお願いします。
 なお、経緯等につきましては添付資料をご覧ください。

植樹伐採の経緯について植樹伐採の経緯について (PDF:72KB)

桜の位置図桜の位置図 (PDF:383KB)