健康福祉学研究科の紹介


 健康福祉学研究科は、社会福祉学・看護学・栄養学の学際的融合のもと、人々への健康づくりのための保健・福祉サービスに関する高度な知識・技術を有する人材養成を目的に設置されました。我々が目指すところは、人が「生まれ」、「育ち」、「社会で活躍」し、「死に行く」まで、人生の中で健康に生きて行くことに対し「お手伝い」ができる人材の養成だと考えています。山口県立大学大学院は、昼夜開講し、社会で活躍している方々にも門戸を広げています。今、社会で求められているより高度な人の健康を支える知識、技術を「様々な視点」から磨くためにも、健康福祉学研究科で学び、一緒に解明してみませんか。

教員からのメッセージ

入試関連情報

 大学院の入学試験スケジュールや募集人員、選抜方法等についてはこちら

大学院を目指す社会人への支援

 大学院では、働きながら学ぶ社会人の方を対象とした、授業の昼夜開講や長期履修制度、教育訓練給付制度などの支援を行っています。
詳細はこちら

修了生進路一覧

健康福祉学研究科前期修了生進路一覧
健康福祉学研究科後期修了生進路一覧