准教授

担当科目

情報と社会、コンピュータリテラシー、科学と社会

研究テーマ

  • 情報倫理
  • 分析哲学

メッセージ

情報倫理という言葉には多くの人が多くの意味を込めて使っているため、わかりづらい印象があると思います。
私は、情報技術が社会にもたらす変化、特に私たちの行為にもたらす変化を調べています。
私たちが行為するとき、そこには理由があると考えられています。「どうして、そんなことをしたの?」と聞かれたら「かくかくしかじかだからだ」と答えるときの理由です。
理由の一つに善悪があります。「善いことだからそれを行ったのだ」という文は理由として成立します。
その「善悪」が情報技術によってどのように変化しているのか、どのように変化すべきかということを調べています。