1. HOME
  2. 教育を重視する大学
  3. 教育の質向上に向けた取組
  4. グローバル人材育成推進事業

グローバルの扉を開けよう!


山口県立大学国際文化学部で未来のグローバル人になろう!


今、グローバル人材が求められています
 山口県立大学は、グローバル人材育成を先導する大学として、海外研修や海外留学を推進しています。入学から卒業まで一貫した人材育成教育プログラムを展開することで、世界と日本の地域の架け橋になる人材を育成します。



世界で通用する人間力を身につけよう!


言語能力+異文化コミュニケーション能力
 国際文化学科では、卒業までに高い外国語運用能力や異文化コミュニケーション能力を伸ばし、海外留学や実習を通して世界を知り、地域課題解決に向かう行動力を身につけます。
 文化創造学科では、国際的な視野から日本の文化や地域資源、ライフスタイルを見つめ直し、新たな文化を生み出し発信する力を身につけます。



リアルな現場感覚を伸ばそう!


発想力UP! 企画提案力UP!
 「域学共創学習プログラム」では、毎回、地域やグローバルな課題について取り上げ、具体的な課題の提示 → 情報収集 → グループ学習 → 解決策の提案 → プレゼンテーション → ミニレポートの作成というサイクルを持った授業を行います。このプログラムを通して、企業や社会で求められている発想力や企画提案力を高めていきます。



就職や将来へつながるネットワークをつくろう!


ネットワークづくりは自分の未来づくり
 「域学連携コンソーシアム」では、学生の学びを支援する産学公の協力体制を構築します。山口県内をはじめ全国の企業や行政、NPO/NGO、海外の大学が集まって学びの輪をつくり、実際に学外講師を招くほか、ICTを活用した講義や現場に出かけての実地体験、留学前の地域課題提供を行います。企業等との出会いは、卒業後の進路や就職にもつながります。



日本を知り世界へ近づこう!


クロスボーダー力を身につける
 国、文化、世代などの様々なボーダーを越える事が出来る能力を伸ばすために、どの科目を履修し、どういった活動をすれば良いか。学生自身が目標を立てて自分の成長を測り、次の目標が立てられるようになっています。



学び、体験してポイントを貯めよう!


ポイントを貯めると良いこといっぱい
 IPD(Initial Professional Development)ポイント制度により、海外研修や実習、留学を希望する学生に対し奨学制度を活用して経済的支援を行います。この制度は、様々な学びや体験をポイントとして蓄積し、一定のポイントを貯めることで、留学の選考で有利になったり、奨学金を受けたりすることができます。

▲ページトップへ

  • グローバル人材育成推進事業
  • 大学パンフレット
  • YPU@ほーむ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE@
  • YouTube