桜圃会賞

趣旨

 山口県立大学同窓会桜圃会は昭和18年の設立以来、会員相互の親睦を図り、各自の教養を高め、母校の事業を支援し、併せて社会の進展と文化の向上に寄与することを目的に事業を展開してきました。このたび、21世紀の初頭にあたり母校が創立60周年を迎えたことを記念して山口県立大学同窓会『桜圃会賞』を設け、地域社会の振興と文化の向上に寄与した会員の活動をたたえ、以って母校と会員と地域社会とのつながりを強めその発展を願うものです。

授賞の内容

 本事業は会員および準会員を対象とし、次の三つの授賞領域を設けます。

(1)) 桜圃会功労賞
これは、会員を対象とし、地域社会への長年にわたる貢献に対して、賞状と記念品を授与します。
(2) 桜圃会奨励賞
これは、原則として50歳未満の会員を対象とし、地域社会への貢献が期待される事業活動に対する支援として賞状と奨励金を授与します。
(3) 桜圃会学生賞
これは、準会員(在学生)を対象とし、地域社会への貢献が期待される事業活動に対する支援として賞状と奨励金を授与します。なお、活動報告を必要とします。


授賞の対象者

 桜圃会功労賞は、会員若しくは会員が主催するグループや団体を対象とします。桜圃会功労賞に応募する会員は、桜圃会本部あるいは支部の推薦、または他の会員の推薦を受けることとします。また、桜圃会奨励賞は、会員(原則として50歳未満)若しくは会員が主催するグループや団体を対象とします。桜圃会奨励賞に応募する会員は、桜圃会本部あるいは支部の推薦、または他の会員の推薦を受けることとします。また、桜圃会学生賞は、準会員若しくは準会員が主催するグループや団体を対象とします。桜圃会学生賞に応募する準会員は、山口県立大学教職員の推薦を受けることとします。

授賞対象となる分野と内容

 次のいずれかに該当する活動において特に顕著な貢献をなしたものに対して桜圃会功労賞を、また、顕著な貢献が期待されるものに対する支援として桜圃会奨励賞並びに桜圃会学生賞を授与します。

(1)地域社会や文化の振興に寄与する活動
(2)生活文化の創造や普及に寄与する活動
(3)文化的環境づくりに寄与する活動
(4)地域社会や文化を担う人材育成に寄与する活動
(5)その他、選考委員会が認めるもの

選考方法、および表彰

 選考は山口県立大学同窓会桜圃会の桜圃会賞選考委員会で審査のうえ、桜圃会理事会で決定します。選考結果は学内外に公表し、山口県立大学桜圃学術三賞とあわせて授賞式を行いその栄誉をたたえます。

平成29年度桜圃会功労賞

受賞者

該当者なし

平成29年度桜圃会奨励賞

受賞者

松浦奈津子(平成15年国際文化学科卒業)
株式会社Archis代表取締役

業績の概要

「世界一高い日本酒が、過疎地域を活性化!
 ~海外富裕層向け"ヴィンテージライスワイン"「夢雀」~」

選考の理由

 松浦奈津子氏は、地域の魅力を世界中に送り届ける起業家である。松浦氏の原点は、山口県の魅力を地域情報誌の記者として7年間伝え続けたことにある。現在は、山口県内に留まらず、海外においても活躍の場を広げている。
 松浦氏の活動の特徴は、常に地域に基盤を置き、それぞれの地域やその文化の特徴を生かしつつ、独自の視点で新たな世界を切り拓くところにある。その一つに、米の消費拡大を目指した活動があげられる。米の魅力を最大限に生かし、様々な加工品を生み出し、それらが人気商品として人々に喜ばれている。
 また、最近では酒造りにも挑戦し、日本酒の価値を世界において高めることを目的として、ドンペリのような日本酒である「夢雀」の製造・販売に成功した。その販売方法も特徴的であり、世界の富裕層をターゲットとし、日本酒の価値に高級感をもたせ、ブランド化したことは松浦氏の独自の視点からの展開と言える。
 こうした活動は、「地域社会や文化の振興に寄与する活動」および「生活文化の創造や普及に寄与する活動」に該当するものである。
 平成29年度桜圃会賞選考委員会は、全会一致で松浦奈津子氏に奨励賞を授与することとした。

平成29年度桜圃会学生賞

受賞者

地域と学生とをつなぐ 宮野地域学生活動プロジェクト
共同代表 田中美希 ・ 坂上留美

業績の概要

「地域と学生とをつなぐ 宮野地域学生活動プロジェクト」

選考の理由

 本プロジェクトは、「着物」「歴史」をテーマにした2つのプログラムで構成され、年3回の開催では、地域住民との気取らない交流につとめ、地域活性化へ始動する文化創造学科の学生活動である。
 この活動は、大手新聞社ほか地方新聞各社に「山口県立大学生」の見出しで、「名所案内―山口市宮野地区 まち歩きツアー企画―」、「着物喫茶開く」、「町おこしへ試み―"厄介者"葛葉 茶に変身―」などと記事に大きく取り上げられている。
 また、JR西日本主催「ふれあいウォーク」の一環としても広く広報され、九州や中国地方各地、遠方からの参加者もあり、スタッフ学生は毎回、勉強会や下見会を繰り返すなど、説明方法や掲示資料のブラッシュアップに努め研鑽に余念がないことからも、「顔の見える大学」としての活動は大いに評価できる業績である。
 今後とも「大学生と地域住民とが気軽に交流できる活動」として継続していくことを期待している。
 平成29年度桜圃会賞選考委員会は、全会一致で「地域と学生をつなぐ 宮野地域学生活動プロジェクト」に桜圃会学生賞を授与することとした。

過去の受賞者

桜圃会功労賞
桜圃会奨励賞
桜圃会学生賞

応募様式ダウンロード

桜圃会功労賞関係

・桜圃会功労賞応募申請書
功労賞申請書(Word 29KB)
功労賞申請書(PDF 45KB)

・桜圃会功労賞応募推薦書
功労賞推薦書(Word 29KB)
功労賞推薦書(PDF 29KB)

桜圃会奨励賞関係

・桜圃会奨励賞応募申請書
奨励賞申請書(Word 37KB)
奨励賞申請書(PDF 45KB)

・桜圃会奨励賞応募推薦書
奨励賞推薦書(Word 25KB)
奨励賞推薦書(PDF 29KB)

桜圃会学生賞関係

・桜圃会学生賞応募申請書
学生賞申請書(Word 37KB)
学生賞申請書(PDF 45KB)

・桜圃会学生賞応募推薦書
学生賞推薦書(Word 25KB)
学生賞推薦書(PDF 29KB) 

・桜圃会学生賞事業活動報告書
学生賞事業活動報告書(Word 31KB)
学生賞事業活動報告書(PDF 79KB)

問い合わせ先

山口県立大学同窓会桜圃会事務局
〒753-8502
山口市桜畠3丁目2番1号
TEL:083-925-7485(水・金曜日 10:00 - 17:00)
FAX:083-925-7485(随時)
Email:ouhokai@yamaguchi-pu.ac.jp