看護栄養学部

看護栄養学部の目的

生命や人間性を尊重する精神に基づく看護あるいは栄養の専門知識と技術を有するとともに、保健、医療、福祉等の様々な分野の人々との連携のもとに、地域の人々の健康増進及び疾病予防の援助並びに療養上の支援ができる人材を育成します。

学科一覧

看護学科

人の生活、人の健康、
人の命に向き合う専門家

栄養学科

人々の健康を支える
「食と栄養」の専門家

学部の構成

学部名 学科名 開設年度 修業年限 入学定員
看護栄養学部 看護学科 平成19年度 4年 55
栄養学科 40

看護栄養学部の歩み

1950年

山口女子短期大学を設置(家政科)

山口女子短期大学を設置(家政科)山口女子短期大学を設置(家政科)
1975年

4年制化により、山口女子大学 家政学部を設置(食物栄養学科)

4年制化により、山口女子大学 家政学部を設置(食物栄養学科)
1991年

家政学部を改組(食物栄養学科 → 栄養学科)

1996年

男女共学化により、山口女子大学を山口県立大学に名称変更
看護学部を設置(看護学科)

男女共学化により、山口女子大学を山口県立大学に名称変更
1998年

家政学部を生活科学部に名称変更
(家政学部栄養学科 → 生活科学部栄養学科)

2007年

看護学部・生活科学部を改組して、看護栄養学部設置
(看護学部看護学科、生活科学部栄養学科 → 看護栄養学部看護学科・栄養学科)