取得可能な資格

看護学科で取得できる免許資格は次の通りです。

  • 看護師国家試験受験資格
  • 保健師国家試験受験資格<選択15名(2年時後期に希望者を対象に選考を行います)>
  • 養護教諭一種免許状<選択>

※養護教諭二種免許状および衛生管理者は保健師免許取得後、申請により取得可能
※平成31年度以降入学生の教職課程については申請中です。
※教育職員免許法・同施行規則の改正により、教職課程を持っている全国の大学がその継続を希望する場合は、全て再課程認定申請を行うこととなっています。

看護師・保健師国家試験合格率の推移

看護師・保健師 国家試験では、高い合格率を維持しています。

看護師

卒業年度 平成23 平成24 平成25 平成26 平成27 平成28 平成29
合格率(新卒) 100.0% 96.1% 100.0% 100.0% 100.0% 95.7% 100.0%
全国平均 90.1% 88.8% 89.8% 90.0% 89.4% 88.5% 91.0%

保健師

卒業年度 平成23 平成24 平成25 平成26 平成27 平成28 平成29
合格率(新卒) 98.4% 96.6% 96.8% 100.0% 100.0% 100.0% 100.0%
全国平均 86.0% 86.0% 86.5% 99.4% 89.8% 90.8% 81.4%

2017年度 国家試験の結果

「第107回看護師国家試験」では、全国平均合格率91.0%の中で、学部生54名が受験し、54名が合格(合格率100.0%)しました。

「第104回保健師国家試験」では、全国平均合格率81.4%の中で、学部生15名が受験し、15名が合格(合格率100.0%)しました。