授業の様子

人体の構造と機能実験

 人体の構造と機能に関する知識を基礎に、体内で起こるさまざまな生理機能を、体外から観察・モニターする方法を実験を通して学びます。また、実験から得たデータを集計・整理して、統計を行いながら生理機能について考察します。

病態栄養学実験

 1年次から2年前期にかけて学んできた、体の仕組みや栄養素との関わりなど、人体に関する基礎的な知識・理論を元に、実験を行ないます。また、実験から得たデータを各種解析し、その結果と事前にたてた仮説を比較しながら考察もしていきます。

臨床栄養学実習

 病院での治療食の提供や栄養相談など、患者への栄養ケアについて基礎的な実習を行います。また、3年後期に開講する臨地実習に向けた実践学習も進めていきます。

給食経営管理実習Ⅰ

 集団を対象とした一連の給食業務(栄養・食事計画、品質管理、大量調理の方法、調理作業の計画、施設・設備管理、衛生管理など)を、学内の給食経営管理実習室にて実際に行います。実習後には評価を行い、反省点を次に生かしながら給食システムの運営を学んでいきます。