平成28年 幹事会の動き

 2月26日に運営委員会を開催し、第17回社会福祉セミナーの反省とアンケート結果を踏まえ、第18回のテーマ検討を行いました。
 3月29日、第18回担当のCチーム(3、9、12、15、18期生)が1回目のセミナー実行員会を行い、「気持ちが軽くなるようなスーパービジョン」をテーマに企画を行うことになりました。その後5月17日の実行委員会で役割分担を行い、具体的な企画・運営に向け動き出しました。



 4月27日の幹事会に続き、6月25日には学内学会幹事会、勉強会、交流会を行いました。
幹事会では今年度の社会福祉セミナーについて、さらに来年度の実施に向けた話し合いが行われました。



 勉強会では今年度着任された横山順一准教授(児童福祉)、角田憲治講師(健康福祉)からそれぞれの研究テーマについて、また先生方の描くソーシャルワーカー像についてお話を頂きました。



 交流会には8名の幹事と8名の教員が参加し、近況報告や在学中の思い出話しの中で親睦を深めました。



 7月28日には開催前最後のセミナー実行委員会で当日の最終確認を行いました。セミナー終了後は9月9日には実行委員会反省会と打ち上げを行い、来年度への引き継ぎ事項を確認しました。