教員イメージ

准教授 中国社会論研究室

担当科目

国際文化特講I,中国社会・文化論,中国語作文,域学共創ワークショップ

研究テーマ

  • 華僑華人(移民)
  • 中国の社会変動と文化変容
  • 東アジアにおける祭祀と民間信仰

メッセージ

 著しい経済発展によって豊かになった中国がしばしばメディアに取り上げられている一方で、同時に生じた人口、環境、民族などの社会問題についてはそれほど注目されておらず、われわれの中国に対する認識はどうしても偏ってしまいます。このような皆さんが知っているようで知らない「中国」を多角的に捉えていくのが本研究室の狙いです。ゼミは、関連論文の講読、視聴覚教材の利用、及びプレゼンとディスカッションの形式で進行します。これまでのゼミ生は、農民工、少数民族と観光、対中・対日認識、中国人研修生、日中間の国際結婚など多様なテーマに取り組んできました。
 私は在日華僑・華人をはじめ、各国の中国系移民のエスニシティについて研究しています。大学院の授業の関係で、大学院と学部生の共同ゼミで長崎や神戸など中国人の集中居住地域にフィールドワークに出かけることもあり、そこでインタビューや、データの収集・整理・分析の方法なども実践的に学んで行きます。