歴代受賞者


桜圃教育賞

平成28年度
(2016年度)
国際文化学部 教授 安渓 遊地
[地域が教科書、地元が先生「地域共生演習」の開発と定着―地域の教育力を生かしたアクティブラーニングの実践―]

社会福祉学部実習会議(代表 社会福祉学部教授 草平 武志)
[チームティーチングによる地域・専門職と一体となったソーシャルワーク実習教育実践]
平成27年度
(2015年度)
該当なし
平成26年度
(2014年度)
国際文化学部文化創造学科 准教授 齊藤 理
[学生の主体的な学びを促進するアクティブラーニングの導入と開発]
平成25年度
(2013年度)
該当なし
平成24年度
(2012年度)
国際文化学部国際文化学科 教授 馬 鳳如
[中国語教育の発展及び中国との国際教育交流に関する寄与]
平成23年度
(2011年度)
該当なし
平成22年度
(2010年度)
国際文化学部国際文化学科 准教授 浅羽 祐樹
[学生の自主的な学びを支援する教育方法の開拓]
平成21年度
(2009年度)
国際文化学部国際文化学科 准教授 シャルコフ・ロバート
[「サイレント・ウェイ法」を用いた英語学習指導]

社会福祉学部社会福祉学科 准教授 藤田 久美
[ボランティア教育における基盤整備と教育上の工夫・改善]
平成20年度
(2008年度)
学生支援部 健康サポートセンター 保健師 坂本 美和子
[メンタルヘルスを含む健康相談指導を通じた学生教育への顕著な貢献]
平成19年度
(2007年度)
該当なし
平成18年度
(2006年度)
生活科学部栄養学科(代表:学科長 長坂 祐二)
[平成18年度管理栄養士国家試験100%合格に対する生活科学部栄養学科全教員の指導について]
平成17年度
(2005年度)
生活科学部生活環境学科 助教授 溝手 朝子
生活科学部生活環境学科 助教授 谷口 義則
社会福祉学部社会福祉学科 教授 草平 武志
看護学部看護学科 助教授 中本 稔
[「環境マネジメント論」を通して地域との協働・共学を実現する授業展開への試み]
平成16年度
(2004年度)
該当なし
※ 所属・職位は受賞時のもの

桜圃研究賞

平成28年度
(2016年度)
国際文化学部 教授 吉本 秀子
[米国の沖縄占領と情報政策―軍事主義の矛盾とカモフラージュ]
平成27年度
(2015年度)
該当なし
平成26年度
(2014年度)
該当なし
平成25年度
(2013年度)
国際文化学部文化創造学科 准教授 伊藤 幸司
[寺内正毅ゆかりの図書館 桜圃寺内文庫の研究]
平成24年度
(2012年度)
該当なし
平成23年度
(2011年度)
大学院健康福祉学研究科・百寿者研究グループ(代表:教授 田中マキ子)
「日韓米高齢者健康福祉の比較研究」
平成22年度
(2010年度)
該当なし
平成21年度
(2009年度)
該当なし
平成20年度
(2008年度)
該当なし
平成19年度
(2007年度)
該当なし
平成18年度
(2006年度)
該当なし
平成17年度
(2005年度)
該当なし
平成16年度
(2004年度)
国際文化学部国際文化学科 助教授 鈴木 隆泰
[インド仏教における教義と儀礼に関する研究]
※ 所属・職位は受賞時のもの

桜圃地域貢献賞

平成28年度
(2016年度)
看護栄養学部 教授 中村 仁志
[精神看護学を通した活躍とその地域貢献]
平成27年度
(2015年度)
社会福祉学部社会福祉学科 教授 横山 正博
[地域における地域包括ケアシステム構築に向けての提言・啓発活動による地域活性化]
平成26年度
(2014年度)
看護栄養学部栄養学科 講師 園田 純子
[伝承料理の研究や地域食材を生かした特産品の開発並びに食育の推進]
平成25年度
(2013年度)
国際文化学部文化創造学科 准教授 山口 光
[山口県の産業振興によるデザイン的地域振興―新幹線の製造技術を応用した商品開発とブランディング―]
平成24年度
(2012年度)
該当なし
平成23年度
(2011年度)
該当なし
平成22年度
(2010年度)
該当なし
平成21年度
(2009年度)
該当なし
平成20年度
(2008年度)
国際文化学部国際文化学科 准教授 金 恵媛
[「やまぐち韓国研究会」―大学と地域の協働による異文化・異世代交流―]
平成19年度
(2007年度)
附属地域共生センター生涯学習部門 研究員 岡本 早智子
[山口県立大学の生涯学習・リカレント教育を中心とした地域貢献活動の推進]
平成18年度
(2006年度)
生活科学部環境デザイン学科 助教授 井生 文隆
生活科学部環境デザイン学科 教授 水谷 由美子
[「萩の竹ブランド化推進」のための企画立案と展覧会・ショー等の実施]
平成17年度
(2005年度)
該当なし
平成16年度
(2004年度)
該当なし
※ 所属・職位は受賞時のもの

桜圃学術賞

平成11年度から平成15年度までは、「桜圃学術賞」として下記の3分野を対象としていました。
※ 平成16年度から「桜圃学術三賞」に名称変更

「人文社会科学賞」・・・人文科学、社会科学の分野
「自然科学賞」・・・自然科学の分野
「保健福祉賞」・・・保健福祉学の分野

人文社会科学賞

平成15年度
(2003年度)
該当なし
平成14年度
(2002年度)
該当なし
平成13年度
(2001年度)
国際文化学部 教授 安渓 遊地
[住民主体の森林保全へ向けた国際学術協力の実践――熱帯アフリカと屋久島を結んで]
平成12年度
(2000年度)
生活科学部 教授 水谷 由美子
[山口における地域文化を着想源とした服装文化の創造活動]
平成11年度
(1999年度)
国際文化学部 教授 岩下 明裕
[「ソビエト外交パラダイム」の研究]
※ 所属・職位は受賞時のもの

自然科学賞

平成15年度
(2003年度)
看護学部 教授 市村 孝雄
[環境エストロゲン(フタル酸エステル)に暴露されたマウスの第2世代に現れるオス生殖器官の異常と精巣の生殖細胞死]
平成14年度
(2002年度)
看護学部 教授 林 隆
[超音波診断装置を用いた未熟児・新生児頭蓋内脳循環評価に関する研究]
平成13年度
(2001年度)
生活科学部 助教授 長坂 祐二
[熱ショックと蛋白質のリン酸化に関する研究――培養細胞とケルセチンを用いた解析]
平成12年度
(2000年度)
生活科学部 助教授 溝手 朝子
[大腸菌活性型ビタミンB1生合成経路に関する研究]
平成11年度
(1999年度)
生活科学部 教授 森口 覚
[「ビタミンEと細胞性免疫」に関する研究]
※ 所属・職位は受賞時のもの

保健福祉賞

平成15年度
(2003年度)
社会福祉学部 教授 田中 耕太郎
[社会保障に関する日独比較研究]
平成14年度
(2002年度)
社会福祉学部 助教授 高野 和良
[ボランティア活動の地域性に関する研究]
平成13年度
(2001年度)
該当なし
平成12年度
(2000年度)
看護学部 教授 マーシャA・ペトリーニ
[国際的な看護の実践、国際看護活動の実践理論の開発並びに小児虐待の研究]
平成11年度
(1999年度)
看護学部 講師 田中 マキ子
[「看護婦のBurnout現象からみる医療の問題」に関する研究]
※ 所属・職位は受賞時のもの