1. HOME
  2. 在学生の方へ

障害等の理由により修学に不便や困難がある場合の相談

 身体等に障害があるために、授業や実習、試験などに「不便」や「困り」を感じている学生は、チューターや学生相談室のカウンセラーに相談しましょう。学生相談室はメールや電話で予約できます(利用案内はこちら)。
 相談の結果、本人が希望する場合には、所属する学部長等に対して、支援の申請をすることができます。



障害を理由とする差別の解消の推進規程

▲ページトップへ

  • 大学パンフレット
  • YPU@ほーむ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE@
  • YouTube