1. HOME
  2. 在学生の方へ
  3. ITリテラシー
  4. セキュリティ情報

Symantec Endpoint Protectionのインストール方法

注意

以前から学内で使用してる「Symantec Antivirus」がすでにインストールされているパソコンでは、 そのバージョンが 9 以降ですと、以下のインストール作業を行うと「Symantec Endpoint Protection」 に自動的に移行できます。そのため古いバージョンの削除は必要ありません。ただし、8 以前ですとインス トールが遮断されますので、そのときは古いバージョンの「Symantec Antivirus」をアンインストールし てから、再度インストールを試みて下さい。

手順

(1) CDをパソコンに入れると自動的に図1が立ち上がる。もし、立ち上がらない場合は、「マイコンピュータ」、「CDドライブ」をダブルクリックし、その中にある「Setup」ファイルをダブルクリックする。
(2) 図1の窓で、「Symantec Endpoint Protectionのインストール」をクリックする。


図1

(3) 図2の窓が表示されるので、「次へ」をクリックする。


図2

(4) 図3の窓が表示されるので、「使用許諾契約の条項に同意します」にチェックをつけ、「次へ」をクリックする。


図3

(5) 図4の窓が表示されるので、「標準」にチェックが付いているのを確認し、「次へ」をクリックする。


図4

(6) 図5の窓が表示されるので、「インストール」をクリックする。


図5

あとは、自動的にインストールしてくれます。

▲ページトップへ

  • 大学パンフレット
  • YPU@ほーむ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE@
  • YouTube