1. HOME
  2. 教育を重視する大学

一人ひとりの学びをサポート

 本学では、学生と教員とが密接な関係となるよう少人数教育を実践するとともに、様々なサポート制度を用意し、安心して学ぶことができる環境整備に努めています。

チューター制度

 チューターとは、教員による学生指導担当をいいます。チューターは、修学関係の他に、学生生活、進路・就職、心身の健康相談などについて、学生の良き相談相手となり、関係する事務窓口や部署への連絡・調整を含め、解決の糸口が見つけられるように指導・助言を行います。

新入生歓迎オリエンテーション

 新入生は、入学して間もなく歓迎オリエンテーションに参加します。学科単位で県内各地に出向き、引率する教員や先輩学生も交えた共同プログラムを体験することで、入学直後の緊張を解きほぐすとともに、友人や知りあいを一挙に増やすことができます。

 また、オリエンテーションがきっかけとなって、お互いに助け合い高めあう人間関係が生まれ、以後、フレンドリーなキャンパスでの大学生活を送ることができます。

「新入生歓迎オリエンテーション」の様子はこちら

ピアサポート活動

 新入生が新たに経験する学生生活や一人暮らしをサポートするために、「ピアサポート」という活動を実践しています。「peer」とは「仲間」、「support」とは「支える」の意味で、ピアサポーターと呼ばれる先輩たちが、新入生の相談に親身に応じます。(編入生や2年生以上の在学生の相談も歓迎しています)

(相談内容)

  • 単位の取り方が分からない
  • シラバスの見方が分からない
  • 国家試験の受験対策を教えてほしい
  • 県立大学のサークルについて知りたい
  • 一人暮らしの知恵を教えてほしい etc…

▲ページトップへ

  • グローバル人材育成推進事業
  • 大学パンフレット
  • YPU@ほーむ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE@
  • YouTube