1. HOME
  2. 教育を重視する大学
  3. 教育の質向上に向けた取組
  4. グローバル人材育成推進事業

グローバルに活躍する卒業生

大田 舞(2003年卒業)

【MAIOHTA DESIGN代表 Marimekko デザイナー】
 私の人生を左右する出会いは大学3年生の時でした。山口県立大学で3人のフィンランド人デザイナーさんと交流する機会があり、その出会いをきっかけに海外に行ってみたいと考えるようになりました。その後、フィンランド国立ヘルシンキ芸術デザイン大学(現:アールト大学)の大学院に留学し、現在はフィンランド在住10年目で、幼い頃からの夢であったファッションデザイナーとしてお仕事をしています。
 私の今までの経験から皆さんにお伝えしたい事は、『やればできる』です。まずは何か行動を起こすことで、新しい世界が開けてきます。例えばそれが簡単には達成できない難しい事であれば、その分野に詳しい方々に助言を求めたり、他の可能性を自分なりに模索したりして、継続して実行することが大切だと思います。自身の可能性を信じて、今までとこれからの出会いを大切にして色々な事に挑戦していってください。

阿部 雄司(2004年卒業)

【カナダノークエスト大学 英語教員・異文化交流トレーナー】
 現在はカナダの大学で英語教員、異文化交流トレーナーとして政府や企業と提携し、異文化交流や英語教育を主なテーマとした研究、カリキュラム作成、及び授業、ワークショップを行っています。
 山口県立大学在学中はアメリカのセンター大学に交換留学で行ったり、ニュージーランドの高校で日本語教育実習をしたりしました。また国際ジャーナリズム論のゼミに属し、メディア参加が山口県在住の外国人のエンパワーメントにつながるかをテーマに、宇部のFMきららでインターナショナルなKiraraという番組を制作、担当し、その経験とアンケート結果を卒業論文にしました。また卒業後は広島で英語講師、アメリカの大学で日本語アシスタントとして勤めた後カナダの大学院留学に留学して言語学を学び、カナダの大学で日本語を教えました。今までの全ての経験が今の自分の糧となっていますが、全ての始まりは山口県立大学です。

田中 沙織(2009年卒業)

【公益財団法人 山口県国際交流協会】
 在学中、スペインナバラ州立大学に10カ月交換留学をし、卒業後は再びスペインに戻り、スペイン人に日本語を教えながら、大学でスペイン語を勉強しました。日本とは180度も文化や習慣が異なるスペインで、2年半の間に感じたこと、経験したこと、出逢った人々は、私の一生の財産だと言えます。
 現在は公益財団法人山口県国際交流協会で、国際交流と多文化共生のお手伝いをしています。外国文化講座や日本語ボランティア講座、中国山東省との青少年交流、県内に住む外国籍住民のサポート等の事業を担当しています。在学中の留学経験や日本語教師養成課程で学んだことが仕事で役立つこともあり、山口県立大学での学生生活なしに、現在の私を語ることはできないと実感しています。山口県の国際化推進、また、県内の在住外国人の方々が安心して暮らせる多文化共生の社会の実現に向けて、これからも精一杯頑張りたいです。
 世界に繋がる扉は、私たちのすぐ近くにあるのだと思います。たくさんの人との出逢いを楽しみながら、好奇心とチャレンジ精神を持って、皆さんも“広くて、狭い世界”に飛び出して行ってください!

井原 正太郎(2009年卒業)

【海上自衛隊(海上自衛官)】 卒業後、広島県にある海上自衛隊幹部候補生学校で1年間、海上自衛隊の基礎を学びました。候補生学校を卒業後、約8カ月間の遠洋航海実習を行いました。アメリカ大陸の6カ国14都市(アンカレッジ、シアトル、サンフランシスコ、サンディエゴ、タンパ、ノーフォーク、パールハーバー(以上アメリカ)、バンクーバー、ハリファックス(以上カナダ)、ベラクルス、マンサニーヨ(以上メキシコ)、パナマシティ(パナマ)、カヤオ(ペルー)、バルパライソ(チリ))を巡りながら、洋上では海上自衛隊の訓練に加え、各国海軍と親善訓練を行いました。また、各寄港地では、軍や政府関係者とのレセプションパーティーや慰霊碑への献花その他、現地邦人の方々との交流や、剣道やサッカーなどのスポーツ交歓などもありました。 国際文化学科で、語学力に加え、日本文化について学んでいたおかげで「日本を知る国際人」として、行く先々で、日本文化の持つ美しさや伝統、日本人の優しさや面白さを伝えることができ、交流した方々から大変喜ばれ、今でもよく連絡を取り合っています。 山口という自然と歴史にめぐまれた土地で4年間、日本と諸外国の文化を知り、異文化コミュニケーション能力を学び、たくさんの仲間と人生で最も素敵な時間を過ごし、ともに笑いあった思い出は、いまを生きる原動力になっています。 みなさんも、山口県立大学で、素敵な文化や人に出会い、素晴らしい時間をともに過ごし、人生の糧としてください。(写真左)

▲ページトップへ

  • グローバル人材育成推進事業
  • 大学パンフレット
  • YPU@ほーむ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE@
  • YouTube