1. HOME
  2. 地域に開かれた大学

地(知)の拠点整備事業(大学COC事業)

 全国に先行する少子高齢化県である山口県において、「住民の健康の増進」や「個性豊かな地域文化の進展」というテーマは、県民のQOL(生活の質)を左右する基本的な地域課題となっています。
 国際文化学部・社会福祉学部・看護栄養学部からなる本学は、それらの専門性をフルに生かし、文部科学省「地(知)の拠点整備事業」を通して、山口県における地(知)の中核的存在(=Center of Community)となるべく、これらの地域課題の解決に向けた取組を行います。

事業の採択について

事業の採択について
文部科学省「地(知)の拠点整備事業」の目的や採択状況について掲載しています

本学の取組みの概要

本学の取組みの概要
本学の大学COC事業の取組を紹介します

桜の森アカデミー

桜の森アカデミー
「桜の森アカデミー」の概要を紹介します

桜の森アカデミー受講のご案内

桜の森アカデミー受講のご案内
「桜の森アカデミー」の詳細情報や受講申し込みについて掲載しています

共生研究

共生研究
学部・学科を越え、さらに産学公が連携した学際的研究により、シンクタンク機能を高めます

活動紹介

活動紹介
地(知)の拠点整備事業として取組む活動について紹介します

▲ページトップへ

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE@
  • YPU@ほーむ
  • YouTube
  • 大学パンフレット
  • 研究者データベース