1. HOME
  2. 学部・大学院
  3. 国際文化学部

学部長あいさつ

国際文化学部 学部長 水谷 由美子
国際文化学部
学部長 水谷 由美子

 新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。また、上級生の皆さんは進級おめでとうございます。今、皆さんはフレッシュな気持ちで、これからの大学生活への期待で胸躍っていることと思います。大学は皆さんの遠い日に実現する夢に向かう準備をするところです。それぞれの立場で初心を忘れず、精一杯、知と体の両面から自分を鍛え、夢に近づく方法や技術を習得してほしいと思います。
 現在のグローバリゼーションの時代には、国内外のどこでもが国際化の波に覆われています。本国際文化学部はインターローカルな人材育成を目指し、21世紀の世界に学生が対応して行けるように教育プログラムを立てています。
 世界の文化の多様性を理解し、世界の人々と心通わせることが、これからの社会には求められます。そのためにも、まずは我々自身や地域あるいは国の理解が必要です。一方でそれぞれのアイデンティティは不動ではありません。常に相互に影響し合って、それぞれの世界の文化や芸術およびコミュニケーションの方法や社会的な在り方などは変化し、創造されています。
 皆様へのメッセージとして、「他者に寛容であり、共感と協調により共創するために恊働できる人材」となって頂くように願います。この五つのKではじまる言葉を国際文化学部ファイブとして心に刻んでみてください。あなたの学問や創作の大切な態度となると思います。同時に、社会が求める人材のキーワードにもなります。
 最後に「きれい」のKを付け加えたいと思います。美に感動する心をいつも曇らせることなく、磨いておくことが、ファイブKを実現させるために実はもっとも大切なことでもあります。内面の美しさは外面にも現れます。自分を内と外の両面から磨くことで正しく自己表現が可能になります。
 皆さんの自己のパフォーマンスを楽しみにしています。

国際文化学部のシンボルマーク

 文化の壁を越え、軽々と空を行く国際文化学部生のイメージをイラストにしました。素直で暖かな人柄は、真の友情を育む力をもっています。陽だまりで肩寄せ合い、助け合い、学び合い、やがて花開いて、それぞれの未来に向かって高く飛び立つシロバナタンポポ。新しい地に根づいて、また新しい花を咲かせ、仲間を呼び集めます。

▲ページトップへ

  • グローバル人材育成推進事業
  • 大学パンフレット
  • YPU@ほーむ
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE@
  • YouTube