2017.12.11

2017年度 鷺流狂言特別公演を行います[開催日:1月28日(日)]


 本学講堂(桜圃会館)における鷺流狂言公演は、平成20年(2008)3月20日の「山口県立大学と鷺流狂言~石川弥一から五十年~ 春の日舞台」から始まったものです。以後、山口鷺流狂言保存会の全面的なご協力のもとに、年1回のペースで開催し、今日に至っています。狂言の上演とともに、演目の解説や当センター所蔵の関係資料の展示を行っており、地域の方々からも好評をいただいています。

2017年度 鷺流狂言特別公演

「鷺流狂言in山口県立大学」を、2017年度も開催します。
本学での公演も10回目を迎えました。地域に伝わる貴重な伝統芸能をお楽しみください。

■日時 平成30年1月28日(日) 14時~(13時30分開場)
■会場 山口県立大学講堂(桜圃会館)
      「山口県立大学」交通アクセスはこちら

■プログラム
 「墨塗り」
 「末広がり」

■出演 山口鷺流狂言保存会
■解説 郷土文学資料センター長 稲田 秀雄


※入場無料
※申込不要(席に限りがありますので、お早めにお越しください)


2017年度ポスター「鷺流狂言in山口県立大学」

問合せ先

山口県立大学国際文化学部文化創造学科 稲田 秀雄(日本芸能論)研究室
TEL 083-928-3422